メスを使わないミラドライは術後のダウンタイムが少ない

汗が大量に出てくる多汗症や異様にきつい汗の臭いがするワキガの症状を持っていると、日常生活に支障をきたすばかりか、精神的にも苦痛を伴い、辛い生活を余儀なくされていまいます。これらの辛い症状を解消するために医療機関で受けられるのがミラドライです。主に美容クリニックで行っている施術で、メスを使わずに治療を受けられるのがメリットです。
メスを使う方法だと、術後のダウンタイムがある程度必要で、普段の生活を送るにはやや大変な部分がありますが、ミラドライは皮膚を切らないため身体への負担が少なく済み、術後のダウンタイムが短く済みます。
それでありながら、半永久的な高い効果を発揮してくれる実力を持ちます。脇の部分などに傷跡を殆ど残すこと無く、大量の汗や不快な臭いが解消され、快適な生活が送れるようになるでしょう。
ミラドライの施術では皮膚の表面から専用の機器を使って、マイクロ波を照射します。マイクロ波の性質により皮膚の奥へと到達し、熱処理を加えて原因の汗腺を破壊する力を持ちます。術中は痛みを感じることが少なくありませんが、汗腺だけに反応して熱処理を加えますので、健康な皮膚を傷つけるリスクはほぼありません。
術中は麻酔をしてくれますから痛みを感じません。術後当日は麻酔が切れて痛みが強く感じられる場合がありますが、医療機関から痛み止めを渡してくれるケースが多いですから、それを利用すれば痛みが随分と和らぐでしょう。
数日経過すれば痛みがすっかりおさまってきますので、普段通りの生活を難なく送れるようになります。多少むくみが見られますので、幹部を強く擦るのはやめましょう。熱いお風呂に入ったり、激しい運動はしばらく控えるのがポイントです。これらの行動は血流を促しますので、腫れの症状が強くなったり、内出血を起こすなどのリスクが高まります。マッサージや飲酒なども同様の問題が起こります。普通に動く分には影響はありません。